プレスリリース 2016 Press Release 2016

NP後払い

日本初の未回収リスク保証型後払い決済サービス「NP後払い」年間流通額1,000億円を突破~決済方法における1つのスタンダードに成長~

日本初の未回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供する株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、当社が提供する後払い決済サービス「NP後払い」の年間流通金額(2015年1月1日から2015年12月31日)が1,000億円を突破したことをお知らせします。

「NP後払い」は未回収リスク保証型の後払い決済サービスです。購入者はネットやカタログなどの通信販売で買い物をし、商品の受け取り後に、別送または商品に同梱されて届く払込票を利用してコンビニエンスストア、銀行、郵便局で代金を支払うことが可能です。クレジットカード情報の登録が不要で、商品受け取り後の支払いが可能なため、通販利用者は安心して買い物を楽しむことができます。現在、「NP後払い」の累計ユーザーは7,000万人(ユニークユーザーは2,700万人)、導入企業数は16,000社を超えており、2002年3月のサービス提供開始から14年弱で、年間流通額1,000億円の大台突破にいたりました。

img0128

日本初の「後払い決済サービス」が決済方法の1つのスタンダードに

「NP後払い」は、日本で初めての未回収リスク保証型の後払い決済サービスとして、当社が提供を開始いたしました。「NP後払い」は、通販事業者様から登録された取引情報をもとに与信審査を行い、当社が購入者様への請求を代行、最終的に未払いとなった場合でもリスクを保証するといったサービスです。通販事業の特徴は顔の見えない中で取引が行われることです。そのため、通販事業者は、支払トラブルや大量の請求業務が発生していました。また、後払いは購入者様からの高いニーズがある一方で、未払いリスクを保証しつつ事業を成立させることが難しく、実現不可能と言われる決済方法でした。

年間1,000億円という規模はバレンタインデーの経済効果とほぼ同程度の規模になります。また、2014年に大ヒットした映画「アナと雪の女王」の興行収入の約4倍もの規模になります。こういった、日本における1つのカテゴリや誰もが知る大ヒット映画以上に値する規模の取引を生み出せている後払い決済は、決済方法において1つのスタンダードになったといえるのではないでしょうか。

■代表取締役社長 柴田 紳 コメント

当社は社会を支える「つぎのアタリマエをつくる」ことをミッションに事業展開を行っており、こうして「NP後払い」が1,000億円という大台を突破し、後払い決済が1つの決済手段としてる認知されるようになったことに貢献できたことを大変うれしく思っています。当社は「NP後払い」以外にも、企業間決済における次のスタンダードを目指す「FREX B2B後払い決済」、訪問型サービス業界向け後払い決済「NP後払いair」の提供をすでに開始しており、今後もさらなる「つぎのアタリマエ」の創出に邁進してまいります。

「NP後払い」の詳細について:
http://www.netprotections.com/
「FREX B2B後払い決済」の詳細について:
http://frexb2b.jp/
「NP後払いair」の詳細について:
http://www.netprotections.com/air/

■株式会社ネットプロテクションズとは

代  表  者:
代表取締役社長(CEO) 柴田 紳
URL:
http://corp.netprotections.com/
主な事業内容:
後払い決済サービス「NP後払い」の運営
主な事業内容:
後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「FREX B2B後払い決済」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
会員制事業「フフルルポイント」の運営
設立:
2000年1月
資本金:
3億8千5百万円
所在地:
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目10-6 銀座ファーストビル4F
主要株主:
オリックス株式会社、株式会社三井住友銀行

ページトップへ戻る