CULTURE

フラットな組織であるために。
自分たちでつくる社内制度。

Career formation

ワーキンググループ制度

個々人がメインの業務を持ちつつ、業務時間の20%で自分の想いのある業務に手を挙げてチャレンジしていくという制度。今までに、新卒採用、ナレッジマネジメント、ビジョン浸透、メンター制度、きちんと わくLab(風土活性)、予算策定などといった、ワーキンググループが動いています。この制度によって、入社2~3 年目社員のほとんどがリーダーを経験。全員が経営企画職として、会社づくりにコミットしています。

ビジョンシート

社員一人ひとりのなりたい姿・ビジョン、やりたいことを尊重するために、半期に一回「ビジョンシート」という今後こういうことをしていきたい、部署異動をしたいといった意見を全社に公開し、キャリア形成に反映しています。

360度評価

360度評価とは、上司、同僚、部下など、立場や関係性が異なる複数の評価者によって、社員を評価する制度です。多面的に評価をすることで、上司のみからは見えにくい社員の働きをしっかりと把握することが可能になり、評価の妥当性を高めることが可能になります。

Growth support

メンター制度

一人の新入社員に対して、複数の先輩社員がメンターとなり、キャリアの相談を受けたり、社内でのコミュニケーションの手助けをしたりする制度です。この制度は新卒有志の勉強会からプロジェクトとして発足し、全社的な取り組みとなりました。

マナブック

書籍を通じて社員がビジネスパーソンとして、知識や教養を深めることができるよう、新卒が立ち上げた書籍購入の支援制度です。社員が購入し、書評を書いて「NP図書館」に寄贈することで、会社が書籍の購入代金を負担します。

トレサポ

セミナーや、資格取得の費用の支援制度。業務に直結しないものであっても、自分自身のキャリアのために必要なスキルアップや、自ら学び考えることを奨励するため、研修の受講や資格試験の受験に対し、必要な費用の半分を会社が負担しています。MBA講座を受講したり、WEBデザインの講座を受講したり、活用方法は様々です。

ナレッジ共有会

社員各自が業務を通して学んだ様々な知識を共有するだけでなく、アライアンス企業との共催研修や、クリエイティブシンキング、コーチングなど、外部講師をお招きしての研修も行います。直接的に部署業務に関係がない内容でも、個人の希望に応じて参加することが可能です。

Promoting communication

カタリバ

社員同士の交流をより活発にしたり、偶発的なコミュニケーションの場を創造するため、指定店舗での飲食代の一部を会社が負担しています。部署内のメンバーだけでなく、通常業務の中では関わることが少ないような人とも、交流する機会が増えています。

社員旅行

年に一度の社員旅行は、2年目の新卒社員がゼロから企画。旅行先はもちろん、スケジュールや旅行代理店とのやりとりまで、すべて自分たちの手でつくりあげます。企画力と実現力が試されます。