Facebook Twitter
貨幣の束縛
貨幣の束縛

貨幣が人間の可能性を広げ、そして、狭めた。

もしいま、この世界から貨幣がなくなったなら。
労働は、信用は、治安は、価値観は、どうなる?
それでも残る、人間の本質とはなにか?

貨幣によって、経済社会は進化してきた。
しかし貨幣は、社会の歪みを生んできたことも事実だ。

日本はすでに、非成長社会と言われて久しい。
経済的に成熟したこの国が、前に進むためのヒントを、
さまざまな人の新しい視点で、考え直す1dayカンファレンス。

答えは1つではない、”在るべき姿”を、見つめ直す1日に。

ABOUT

DATE

2018.10.30 TUE

OPEN 12:00 START 12:30

PLACE

IDOL

東京都港区南青山5丁目11-9 レキシントン青山ビル | MAP

TICKET
無料

PROGRAM

開会挨拶

12:30
株式会社ネットプロテクションズ 代表取締役社長(CEO)
柴田紳

基調講演
「貨幣の束縛~貨幣と信用のこれまでとこれから~」

13:00
事業家・思想家
山口揚平

パネルディスカッション
「理想のお金ってなんだろう?~実践者が語るお金とその周辺~」

14:15
NTTドコモ イノベーション統括部 グロース・デザイン担当 担当部長
笹原優子(モデレーター)
歴史学者・歴史論者 / 株式会社goscobe代表取締役
三石晃生
タルマーリー オーナーシェフ
渡邉格

パネルディスカッション
2050年の価値交換を探る~未来社会を描き、実現を考える~

15:30
シンクタンク・ソフィアバンク
藤沢久美(モデレーター)
慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員・環境情報学部 講師
斉藤賢爾
READYFOR株式会社 代表取締役CEO
米良はるか
事業家・思想家
山口揚平

参加型ワークショップ
「2050年の価値交換を形にする」

17:30
参加型ワークショップ
参加者の皆様

懇親会

20:00
参加者の皆様の交流を目的とした会です。
任意参加
※ プログラムは、当日までに内容が変わることがございます。あらかじめご了承ください。

SPEAKERS

※ 五十音順

TICKETS

料金

無料

定員

100名

主催

THINK ABOUT編集部、株式会社ネットプロテクションズ

※ 申込受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
抽選結果については、事務局より順次ご連絡を差し上げます。

※多数のご応募をいただいた場合、応募フォームにご記載いただいた内容をもとに、事務局にて参加者を決定させていただきます。

ACCESS

日時

2018年10月30日(火)
12:30-19:50(懇親会 20:00-21:00)

場所

IDOL
東京都港区南青山5丁目11-9 レキシントン青山ビル

定員

100名

料金

無料
※多数のご応募をいただいた場合、応募フォームの内容をもとに事務局で選定。

主催

THINK ABOUT編集部、株式会社ネットプロテクションズ

お問い合わせ

株式会社ネットプロテクションズ カンファレンス事務局
think-about@netprotections.co.jp