三雲 正人 Mikumo Masahito

2016年新卒入社 マーケティンググループ

BtoB企業間決済サービス「NP掛け払い」のマーケティング戦略の統括をしています。

9:00 コーヒーを飲みながら昨日の振り返り、今日達成したい3つを決める

コーヒーを飲みながら昨日の振り返りをし、今日達成したいこと3つを決めます。今日達成したいことは、週末に考えた「翌週の成し遂げたいこと」をもとに考えます。どんな仮説を持って何を変化させるか、成功確度を高めるために何に努めるのかを決めています。この時間があることで「今日も1日頑張ろう」というエンジンがかかるんです。

10:00 チームメンバーとABT

NPのオフィスコンセプトはABTといいます。ABTとは、「Activity Based Talking = ~働くというより話そう~」の略称であり、NPのミッションである「次のアタリマエをつくる」ための文化の特徴のひとつです。「働くというよりアクティブに話そう」「様々な人と人とのコミュニケーションをつなげよう」。そうすることで、周りのことや会社のことを知れる環境の実現を目指しています。

この時間にチームメンバーの近況をヒアリングしたり、ディスカッションしながら、自分の仕事を進めています。

11:00 広告プラン検討

マーケティング施策の肝となる、チャネルの選定とコンテンツ企画をしています。企画にあたっては、「誰に」「何を」「どうやって」伝えたら正しく情報を届けることができるのか、マーケティングの基礎中の基礎ですが、欠かさず意識しています。

13:00 後輩と企画を一緒に設計

軽くランチをとった後には、事業戦略担当の後輩が必要な観点で判断及び意思決定ができるように、一緒に企画を設計する時間を設けています。一方通行な指導ではなく、ともに成長できるように、対話を重要視し、サービスにおけるマーケティング全体戦略設計とその実行体制の構築を行います。

16:00 NP掛け払い営業戦略ミーティング

NP掛け払いの営業戦略について、セールス担当とマーケティング担当でミーティングをします。ミーティングでは、成果を最大化させるために2つのことを意識してリードしています。

  1. 事業、チームに対する愛着心の醸成。一人だけ熱くなるというよりは、皆の温度感が底上げされている状態にすること
  2. 課題を設定し、解決までのアウトラインをつくること

これらを意識しつつ、チームメンバー全員で、現状確認と進捗の管理、議題について話し合い、課題解決に向けて動いています。

17:00 部署をまたいだ意見交換

異なる事業部・機能部のセールスチームやマーケティングチームの人たちとも積極的に会話をします。フランクに話すことで、新しい知見が手に入ったり、他の事業部の視点でも物事を捉えられるようになったりするので重要視しています。

19:00 HARD THINGS Partners

「HARD THINGS Partners」と題して、社外の方を交えた勉強会を開催しています。事業推進に立ちはだかる「HARD THINGS」、つまり困難な状況に対して、参加者全員がフラットな立場で考え抜く会を2019年よりはじめました。自社だけでは得られないハウツーやナレッジを得ることができ、かつ自分たちの経験を他社の方にも提供できる取り組みとなっており、多くの企業の方に賛同いただいているので、隔週でこのような機会を持てています。

HARD THINGS Partnersの記事は以下でご覧いただけます。
広報こぼれ話

NPで働くということ

NPでの事業のグロースに携わる中で、下記観点をもって取り組むことが必要だと感じています。

・短期的な事業成長へのコミットだけでなく、継続的な事業成長を実現するために、成長を作り出す「人」に対する成長支援の観点
・NP掛け払いを、社会課題を解決するインフラにするべく、加盟店・購入企業、両者への価値提供を磨いていくこと、円滑に価値提供するためのオペレーション構築と継続的に価値提供するためのリスクコントロールの観点

大きな社会課題を解決するものであり、そんな簡単に進まなかったり、なかなかヘビーな仕事ではあります。ただ、着実に社会課題を解決するインフラを築くため、遠回りにみえるかもしれないけれど、一人ひとりの想いに寄り添ったWillベースで部署決めをしたり、ABTで感情に汲み取っていくことが必要だと身にしみて感じています。

ブログ内検索

関連ブログ