レ・ヴァン・ヒェップ LE VAN HIEP

2014年10月入社 ビジネスアーキテクトグループ兼人事総務グループ

ビジネスアーキテクト(BA)グループとは、システムの開発及び運用を担当するエンジニアチームです。決済事業の請求督促・入金システム及びAWSクラウドとアーキテクト設計を担当しています。また、グループマネジメントと教育にも携わっています。2019年4月からは人事グループにも所属し、海外人材の採用関連や研修企画を担当しています。

 

9:30 システム状況確認

NPの主事業である「NP後払い」における請求や入金関連のシステムの状況を確認します。

9:30 チーム朝会

BAチーム全体と関連の部署で行う定例ミーティングです。リソース、人材、プロジェクト推進関連の議論と意思決定をします。

11:00 決済システムのアーキテクチャについて考える

NPの決済システム全体のアーキテクチャについて考えます。また、考えたアーキテクチャの共有を行い、いろんな人とフランクに声をかけ、意見交換しています。

12:00 ランチ

チームやチーム外の人達とランチに行きます。

13:00 機能改善検討ミーティング

推進しているNP後払いの機能改善におけるプロジェクトについて、業務委託をしている開発ベンダーの方とミーティングします。

14:00 与信機能改善企画

決済事業においても重要な精度の高い与信を実現するために、改善案の提案と検討を定例で行なっています。

16:00 外国人中途研修企画

人事グループにも所属しており、その業務として外国人の中途人材の受け入れ研修について企画しています。NPでは近年外国人の採用が積極的で私と同郷のベトナムのほか、台湾、韓国、インド、アメリカ国籍の社員が入社しています。

17:00 決済におけるシステムの設計・検討

カスタマーサービスグループと一緒に、決済におけるシステムの要件をすり合わせ、機能開発に活かします。

16:30 技術勉強会

定期的に最新技術の勉強会を行い、知見を共有する場を設けています。この場を通じて、技術職以外の社員でもディスカッションできるようにしています。

NPで働くということ

システムアーキテクトが大好きなので、いろいろな開発言語・ミドルウエア・ソフトウエア構成などについて検証しています。現在はエンジニアをやっていますが、将来的には、起業し、最後では立派な投資家になることをを目指しています。
若い間は、挑戦する姿勢と好奇心が大事だと考えています。溢れ出るモチベーションやエネルギーを原動力にどんどん行動を起こしていき、また、ただ行動するだけでなく、物事や事象に対して本質を捉えに行くことをおすすめします。
これらを目指す場合、NPはとてもいい環境だと思います。NPはFLATな組織であり、年次などに関わらず、手を上げいろんな挑戦をすることができます。私の場合は入社後にたくさんチャレンジができ、また様々に学びも得られました。事業や風土を多くの関係者のHappyを実現すること、すべての関係者に対してall-winを目指す思考ができるようになっているのも、NPという環境で成長できたからだと思います。

ブログ内検索

関連ブログ