株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)と、多摩信用金庫(本社:東京都立川市、理事長:八木敏郎)は、BNPL(Buy Now Pay Later=後払い決済)を始めとした各種サービスにおけるビジネスマッチングを5月10日より開始いたします。

業務提携の背景・目的

 多摩信用金庫は、多摩地域を中心に79の支店、33,583の事業所融資先数、1兆1,945億円の貸出金残高を有し、製造業、建設業、不動産業など幅広い業種の事業社へ金融サービスを提供しております。(※1)多様な顧客基盤を持つ多摩信用金庫及び複数のBNPLサービスを持つ当社における事業推進の強化を図るべく、この度の業務提携をおこなうに至りました。当社の後払い決済サービス「NP後払い」、新しいカードレス決済「atone」、訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」、企業間決済サービス「NP掛け払い」の4サービスにおいて、多摩信用金庫の顧客とのマッチングを開始します。
 ビジネスマッチングを実現することで、多摩信用金庫はBNPLサービスを用いた業務効率化や売上拡大など顧客の経営支援の推進、当社は運営するBNPLサービスの認知拡大と利用促進が期待されます。今後も強固なパートナーシップのもと、さらなる協業の可能性を検討してまいります。
※1)2021年3月末時点。実績に基づく数値

多摩信用金庫概要

【商号】
多摩信用金庫
【代表者】
理事長 八木 敏郎
【URL】
https://www.tamashin.jp/
【事業内容】
法人向け金融サービスの運営
個人向け金融サービスの運営
【創業】
1933年12月26日 有限責任立川信用組合として設立
2006年1月10日 合併により多摩信用金庫
【普通出資金】
207億円
【所在地】
東京都立川市緑町3番地の4

株式会社ネットプロテクションズ概要

 当社は国内 BNPL 決済サービスのパイオニアであるとともに、BtoC 取引向け国内 BNPL 決済サービス市場において 40% 以上(※2)のシェアを誇るリーディングカンパニーです。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、2020年度の年間流通金額では前年比約16%の成長率、年間ユニークユーザー数(※3)が1,580万人に達し、2021年3月までに累計取引件数が2.8億件を突破するまでに至りました。2011年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、2020年度の年間流通金額では前年比約27%の成長率で伸長しています。2017年には、購買体験がこれまでより快適になるやさしい後払い決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもスマホ後払い決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。当社はこれらの事業運営によって高い技術と豊富な実績に基づいた与信とオペレーションが構築されており、決済サービスを通じて誰もが安心かつスムーズに商取引できる社会の実現を目指しています。

【商号】
株式会社ネットプロテクションズ
(株式会社ネットプロテクションホールディングス[東証プライム、証券コード7383]グループ)
【代表者】
代表取締役社長 柴田 紳
【URL】
https://corp.netprotections.com/
【事業内容】
後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営
【創業】
2000年1月
【資本金】
1億円
【所在地】
〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

※2)矢野経済研究所「2021 年版 オンライン決済サービスプロバイダーの現状と将来予測」より、後払いサービス市場の 2020 年度見込金額(8,820 億円)と「NP 後払い」、「atone」の 2020 年度取扱高合計金額(約 3,600 億円)をもとに算出。
※3)2020年4月1日~2021年3月31日における「NP後払い」の利用者のうち、氏名・電話番号の双方が一致する利用者。

本リリースに関するお問い合わせ

報道関係者はこちら
担当 :株式会社ネットプロテクションズ 広報
MAIL :  pr@netprotections.co.jp

関連ニュース