*English follows Japanese*

 ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川邊 健太郎、以下「ヤフー」)、株式会社ネットプロテクションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下「ネットプロテクションズ」)およびSBペイメントサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:榛葉 淳、以下「SBPS」)は、ヤフーが運営するeコマース「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」において、後払い決済「ゆっくり払い」の提供を本日から開始します。さらに、アスクル株式会社がヤフーの協力により運営している一般消費者向けの通販サイト「LOHACO by ASKUL」においても2021年8月から提供を開始する予定です。

 「ゆっくり払い」は、ネットプロテクションズが提供するBNPL(Buy Now, Pay Later=先に買って後から支払う)決済サービス「NP後払い」のシステムとSBPSのシステムを組み合わせたお支払い方法です。お支払い方法として「ゆっくり払い」を選択すると、ユーザーは商品を受け取った後で、ネットプロテクションズから請求書が届き、コンビニや銀行などで商品代金をお支払いいただけます。お支払い期限はご注文から2カ月後に設定されるため、余裕を持ったお支払いが可能になります。

 eコマースの拡大とともに、BNPLのお支払い方法はグローバルで拡大しています。BNPLのメリットとして、代引き決済における対面での現金受け渡しへの抵抗感や煩雑さの解消、クレジットカードにおける情報の漏洩リスクの回避、クレジットカード未保有者による後払いの利用などがあり、主婦/主夫層や若年層を中心にニーズがあります。

 ヤフーはユーザーの利便性向上やそれに伴うテナントの売上向上を期待し、年間約1,580万人以上が利用するネットプロテクションズの「NP後払い」とSBPSのシステムを組み合わせた「ゆっくり払い」の提供に至りました。

ヤフー株式会社概要

 Zホールディングス株式会社の子会社であるヤフー株式会社は、1996年4月1日にサービスを開始したYahoo! JAPANをはじめ、eコマース、検索、ニュースなど100以上のサービスを提供し、約8,000万人が利用する日本最大級のインターネットサービス企業です。提供サービスである「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」は、登録ユーザー数が4,000万人(※1)を突破したキャッシュレス決済「PayPay」が使える、充実の品ぞろえと便利でお得なオンラインショッピングモールです。
※1:2021年6月時点

・会社名:ヤフー株式会社 Yahoo Japan Corporation
・代表者:代表取締役社長 川邊 健太郎
・URL:https://about.yahoo.co.jp/
・事業内容:
 イーコマース事業
 会員サービス事業
 インターネット上の広告事業 など
・創業:1996年1月
・資本金:199,250百万円(2020年6月30日)
・所在地:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー

株式会社ネットプロテクションズ概要

 ネットプロテクションズはテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、年間流通金額では前年比約16%の成長率、国内ECの後払い決済市場において現在ではシェアNo.1(注1)を誇る加盟店基盤を有し、年間ユニークユーザー数(注2)が1,580万人に達し、2021年3月までに累計利用件数が2.8億件を突破するまでに至りました。2011年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、年間流通金額では前年比約27%の成長率、国内掛け払い決済市場において、No.1の取扱高シェア(注3)を維持しております。2017年には、購買体験がこれまでより快適になるやさしい後払い決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもスマホ後払い決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

・会社名:株式会社ネットプロテクションズ
・代表者:代表取締役社長(CEO) 柴田 紳
・URL:https://corp.netprotections.com/
・事業内容:
 後払い決済サービス「NP後払い」の運営
 企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
 訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
 新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
 台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
 ポイントプログラムの運営
・創業:2000年1月
・資本金:1億円
・所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-6住友不動産麹町ファーストビル5F

注1)ネットプロテクションズ推計(加盟店ベース)。2021年1月7日付通販新聞掲載の「第75回通販・通教売上高ランキング」に掲載されている300社のうち、家電や高級ブランド品などを扱う企業を除いた239社を対象とし、その239社の中で後払い決済を導入している企業166社の後払いアウトソースサービスの導入状況をネットプロテクションズグループで調査(2020年3月1日時点)。また、上記239社のうち、後払い業務をインハウス化(自社提供)している会社は49社、後払いを導入していない会社は73社存在する。
注2)年間ユニークユーザー数は、2020年4月1日~2021年3月31日における「NP後払い」の利用者のうち、氏名・電話番号の双方が一致する利用者
注3)ネットプロテクションズ推計(取扱高ベース)。公表資料からデータ取得可能なプレーヤーの取扱高から推定される掛け払い決済市場=NP掛け払い取扱高:677億円 + Paid取扱高(※外部取扱高のみ、株式会社ラクーンホールディングス説明資料より):198億円 + MF Kessai取扱高(※マネーフォワードケッサイ株式会社のプレスリリースからネットプロテクションズグループ推計):200億円(集計期間それぞれ2019/11-2020/10)

SBペイメントサービス株式会社概要

 ソフトバンク株式会社の子会社であるSBペイメントサービス株式会社は、ソフトバンクのグループ企業の決済・金融事業を担う会社として、総合的な決済サービスを提供しています。年間4兆円を超える決済処理実績を持つ国内最大級の決済代行事業者で、決済代行に留まらず、Visa、Mastercard、UnionPay(銀聯)の国際的なクレジットカードブランドのライセンスを保有し、アクワイアラの立場として加盟店審査や管理業務、決済サービスの提供までワンストップで行うことが可能です。SBPSのオンライン決済サービスを導入した事業者は、AIを活用した不正検知サービス「AI不正検知」を無料で利用できますので、不正な取引を早期発見することができ、安心して決済サービスをご利用いただけます。

・会社名:SBペイメントサービス株式会社 SB Payment Service Corp.
・代表者:代表取締役社長 兼 CEO 榛葉 淳
・URL:https://www.sbpayment.jp/
・事業内容:
 決済サービス
集金代行および企業の計算事務代行
アクワイアリング(カード加盟店業務)事業
イシュイング(カード発行業務)事業
・創業:2004年10月
・資本金:6,075百万円
・所在地:東京都港区海岸1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー

■「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」「LOHACO by ASKUL」に関するお問い合わせ
ヤフー株式会社 広報室
担当:秋澤(080-4793-6936)
EMAIL:ycompany-pr@mail.yahoo.co.jp

■「ゆっくり払い」「NP後払い」に関するお問い合わせ
株式会社ネットプロテクションズ
EMAIL: np-info@netprotections.co.jp

■SBPSの決済サービスに関するお問い合わせ
SBペイメントサービス株式会社
お問い合わせフォーム:https://www.sbpayment.jp/contact/

■本件に関する報道機関からのお問い合わせ
ヤフー株式会社 広報室
担当:秋澤(080-4793-6936)
EMAIL:ycompany-pr@mail.yahoo.co.jp

株式会社ネットプロテクションズ
担当:及川
EMAIL:pr@netprotections.co.jp

SBペイメントサービス株式会社 広報担当
EMAIL:press@sbpayment.jp

 

Start of “Yukkuri barai” Post-Payment Service
at “Yahoo! Shopping”, “PayPay Mall” and “LOHACO by ASKUL”
– Post-Payment System from Net Protections, Inc. and SB Payment Service Corp. –

 Starting today, Yahoo Japan Corporation (headquartered in Tokyo’s Chiyoda Ward; Kentaro Kawabe, President and Representative Director), Net Protections, Inc. (headquartered in Tokyo’s Chiyoda Ward; Shin Shibata, CEO), and SB Payment Service Corp. (headquartered in Tokyo’s Minato Ward; Jun Shimba, Representative President and CEO) offer the “Yukkuri barai” post-payment service at the “Yahoo! Shopping” and “PayPay Mall” e-commerce sites operated by Yahoo Japan Corporation. This service will also be available at “LOHACO by ASKUL”, an online shopping site for general consumers, operated by ASKUL in cooperation with Yahoo Japan Corporation starting on August 2021.

 “Yukkuri barai” is a payment method that uses the system of “NP Atobarai” BNPL (Buy Now, Pay Later) service provided by Net Protections, Inc. and the system provided by SB Payment Service Corp. When user selects “Yukkuri barai” as their payment method, they will receive an invoice issued by Net Protections, Inc. after they have received the product, and they will be able to complete payment at a convenience store or bank. The due date is set on the date two months from the date the order was placed, providing users a flexible payment opportunity.

 With the expansion of e-commerce, BNPL payment methods are expanding globally. The merits of a BNPL payment method are an aversion to the face-to-face transactions and the complex nature of cash on delivery, avoiding the risk of information leakage when using credit cards, and allowing the use of a post-payment service even without a credit card. There are the needs mainly from stay-at-home spouses and younger users.

 Yahoo Japan Corporation expects that this service will improve both user convenience and sales at shops, and therefore is providing “Yukkuri barai” based on Net Protections’ “NP Atobarai” service, which is used by more than 15.8 million people annually, and the system offered by SB Payment Service Corp.

Overview of Yahoo Japan Corporation

 Yahoo Japan Corporation, a subsidiary of Z Holdings Corporation (TSE:4689), is one of Japan’s largest Internet service provider with approx. 80 million users. It provides over 100 services, spanning from Yahoo! JAPAN, launched in April 1996, to e-commerce, search and news.
Upholding “UPDATE JAPAN” as its mission, Yahoo Japan solves various issues in Japan by utilizing the world’s leading multi-big data. While diverse devices are used in various aspects of our lives and a wide array of data accumulated, Yahoo Japan strives to create value that will lead to the solutions of the next challenge through a deeper understanding of each individual and the movements of the world.

Company Name  : Yahoo Japan Corporation
Representative  : Kentaro Kawabe, President and Representative Director
Website     : https://about.yahoo.co.jp/
Business Outline : e-Commerce business
Members Services business
Internet Advertising business
Other businesses
Founded     : January, 1996
Capital      : 199,250 million yen (June 30, 2020)
Headquarter   : Kioi Tower, 1-3 Kioicho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-8282, Japan

Overview of Net Protections, Inc.

 Net Protections is a market pioneer in the field of Credit Tech that strives to utilize technology to enable safe and smooth transactions. In 2002, Net Protections began providing NP Atobarai, a BNPL service that guarantees full payment with zero risk to merchants in Japan. For the year ended March 31, 2021, annual transaction volume increased 116% as compared to the previous fiscal year. NP Atobarai holds a dominant market share (※1) and is favored by numerous enterprises in Japan with over 15.8 million unique users (※2) and has processed more than 280 million transactions to date. In 2011, Net Protections introduced NP Kakebarai, a B2B payment on credit service which eliminates unnecessary operations while boosting productivity. For the year ended March 31, 2021, NP Kakebarai’s annual transaction volume increased 127% as compared to the previous fiscal year, and NP Kakebarai has a dominant position in Japan’s B2B payment industry (※3). In 2017, Net Protections launched the atone service, a membership BNPL payment service for B2C that delivers a superior shopping experience for customers. In 2018, Net Protections launched AFTEE, a B2C BNPL service in Taiwan.
Through these multiple services, Net Protections continues to accumulate consumer transaction data, which will enable the pursuit of new opportunities in the field of big data analysis and fulfill the mission to “Create New Standard.”

Company Name  : Net Protections, Inc.
Representative  : Shin Shibata, CEO
Website     : https://corp.netprotections.com/
Business Outline : B2C E-Commerce Payment “NP Atobarai”(“Buy Now Pay Later (BNPL)” Service)
         B2B Payment “NP Kakebarai”
         B2C payment “NP Atobarai air” for day-to-day services
         B2C Membership Payment “atone”
         B2C E-Commerce Payment in Taiwan “AFTEE”
         Reward Point Program: NP Point Club
Founded     : January, 2000
Capital      : 100 million yen
Headquarter   : SUMITOMO FUDOSAN KOJIMACHI FIRST BILDING 5F,Kojimachi 4-2-6, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0083 Japan

*1)Based on a survey we conducted of 239 companies, consisting of Japan’s top 300 e-commerce companies (according to the “75th E-commerce and Mail Order Sales Ranking” published in the Tsuhan Newspaper on January 7, 2021, but excluding certain companies for which we do not believe payment-after-delivery services are commonly used, such as luxury brands and home electronics), 166 utilized third-party payment providers as of March 1, 2020, 49 offered in-house payment-after-delivery services and 73 did not utilize payment-after-delivery services.
*2)Source: Company information. The number of annual unique users is calculated as the number of NP Atobarai users during the fiscal year ended March 31, 2021 based on the matching of names and phone numbers.
*3) Company estimate based on public disclosures by peer companies. The annual transaction volume for NP Kakebarai was 67.7 billion yen, as compared to annual transaction volume of 19.8 billion for Paid, a service by Raccoon Holdings Co., Ltd. (for the period from November 2019 to October 2020) and 20.0 billion for MF Kessai, a service by Money Forward Kessai Co., Ltd. (for the period from November 2019 to October 2020).

Overview of SB Payment Service Corp.

 SB Payment Service Corp., a subsidiary of SoftBank Corp., provides comprehensive payment services as a company responsible for the payment and financial business of SoftBank Group companies. One of the largest payment agents in Japan with an annual payment processing record of over 4 trillion yen, and as an acquirer, holding licenses for international credit card brands such as Visa, Mastercard, and UnionPay, as well as payment agents. It is possible to perform one-stop services such as merchant screening, management work, and the provision of payment service. Businesses that have introduced SB Payment Service Corp.’s online payment service can use the AI-based fraud detection service “AI fraud detection” for free, so fraudulent transactions can be detected early and the payment service can be used with peace of mind.

Company Name  : SB Payment Service Corporation
Representative  : Jun Shimba, Representative President and CEO
Website     : https://www.sbpayment.jp/
Business Outline : Payment service
Collection agency and Corporate calculation office work agency
Acquiring business
Issuing business
Founded     : October, 2004
Capital      : 6,075 million yen
Headquarter   : Tokyo Port City Takeshiba Office Tower, 1-7-1 Kaigan, Minato-ku, Tokyo 105-7529, Japan

Contacts

Direct any inquiries regarding this release to:

Yahoo Japan Corporation
EMAIL: ycompany-pr@mail.yahoo.co.jp

Net Protections, Inc.
EMAIL:pr@netprotections.co.jp

SB Payment Service Corp.
EMAIL:press@sbpayment.jp

関連ニュース