この国の未来は、自分たちでつくる

この国の未来は、自分たちでつくる

若者の“政治的無関心”が叫ばれるなか、市民の声を政治家に届けるしくみづくりに奔走する現役大学生がいる。投票以外での政治参加を促すのは、未来の選択には政治・社会への関心が不可欠だから。アメリカでの市民運動を目の当たりにし、今年『Weの市民革命』(朝日出版社)を上梓したニューヨーク在住の文筆家・佐久間裕美子が、PoliPoli代表の伊藤和真さんにインタビューした。